当院の特徴FEATURE OF OUR CLINIC

視覚的に理解できる資料で説明します

ご説明の際にはパワーポイントを使用しているほか、矯正の治療の場合には治療後の歯並びのシミュレーション結果を画像でお見せしたりしています。
視覚的に理解できるものをお見せすることは、長い治療を行っていくうえでのモチベーションにもつながります。


カウンセリングルームもご用意しています。

矯正治療のシミレーション例です。


光学スキャンをはじめ最新の設備を揃えています

光学スキャンは、お口のなかの状態を直接コンピューター上にデータとして取り込むことができる機械です。

お口に流し込む印象材のように、流し込んだときの不快さがなく、印象材の変形や模型にしたときの誤差を防ぐこともできます。
また、形だけではなく色まで再現することができるため、診断までの時間を短縮することが可能になります。

その他にも、当院では骨の密度や硬さも測ることができる歯科用CTを導入しています。
歯科用CTは患者さまのお口のなかを3次元で分析することが可能であるため、2次元のレントゲンよりも立体的で、よりわかりやすいという特徴があります。


光学スキャンで口の中をスキャンします

緻密に再現できます


見えない矯正マウスピース矯正が評判

透明な取り外しできるマウスピース型矯正(インビザライン)は、取り外し可能で、ひとりひとりの歯列に合わせたカスタムメイドのアライナーを作製します。
厚さ0.5mmの目立ちにくいプラスチック製のアライナーを歯牙に装着することにより、歯牙を徐々に理想の位置へと近づけていきます。

ピュアリオでは、インビザライン公認認定医による治療をご提供致します。


歯を強くするホワイトニング

当院では、ホワイトニング後に再石灰化を促す、リカルデント成分の入ったペーストを塗布しています。
ホワイトニング後には歯が再石灰化しやすい状態になっていますので、このペーストを塗ることにより歯を強くすることができ、ホワイトニング後の痛みもできる限り防ぐこともできます。


無痛治療への取り組み

痛みをともなう治療は麻酔を必要とします。
麻酔の針を刺すときの痛みをできる限りなくすためには表面麻酔を使うのですが、一般的に歯科医師で使用している塗る表面麻酔は効き目が強くありません。
そのため、当院では麻酔の濃度が高く、なおかつお子さまに使っても問題のない麻酔を使用することで、麻酔の針を刺すときの痛みを軽減しています。

また、麻酔液の注入には電動麻酔を使っており、注入速度をコンピューターで制御しています。
一定の速度でゆっくりと麻酔液を注入することで、麻酔時の痛みをできる限り抑えることができます。


徹底した衛生管理

ピュアリオではディスポーサブル(使い捨て)を使用するようにしております。
ディスポーサブルにできない器具は、最新機器で消毒・滅菌行ったあと、滅菌パックに入れて衛生的に保管しています。
すべての器具は患者様ごとに使用し、使い回しは一切ございません。

これら最新の衛生管理機器には数百万円のコストがかかるため導入している歯科医院はまだまだ少ないようですが、ピュアリオでは来ていただいた患者さま全てに、安全・安心な治療を提供したい思いで、導入いたしました。