マウスピース矯正(インビザライン)日記 歯型スキャン編

カウンセラーの矯正日記 .vol1

こんにちは。

ピュアリオ歯科カンセラーです!

私は元々、歯並びは悪くはなく、矯正をする必要はないと思っていました。

唯一、気になる部分としては前歯の大きさと突出感が少しあり、口が閉じづらいなどがありました。

しかし、周りからは「そんなに気にならない」と言われていたので、わざわざ時間や費用をかけてまで、矯正をするほどでは無いと感じていました。

しかし、20歳を過ぎたあたりから、急にその部分が気になり始め、歯を出して笑うことに抵抗を持つようになりました。

また、メイクなどで横顔を見ると、口元の突出感がかなり気になるようになってきました。

「もっと自信を持って笑えるようになりたい!」

また、私が実際に体験することで、カウンセラーとして患者さまに生の声をお伝えできると思い、今回矯正治療を始めました。

矯正治療には主に2つ種類があります。

1.ワイヤー矯正(表側、裏側)

2.マウスピース矯正

ワイヤー矯正はこちら

ワイヤー矯正

マウスピース矯正はこちら

マウスピース矯正


当院ではワイヤー矯正よりも治療期間が短く、痛みが少なく、費用も抑えられるマウスピース矯正を使用しています。

歯の型取り(スキャン) の様子

こちらは治療計画に必要な歯の型取り(スキャン)を行っている様子です。

これから矯正の経過なども投稿していきたいと思います。

ピュアリオ歯科では、マウスピース矯正カウンセリングのご予約を承っております。

矯正にご興味のある方、少しのお悩みでも構いません。

お気軽にお問い合わせください。

インビザラインダイヤモンドドクター在籍

LINE相談可!オンライン対応

無料カウンセリングはこちら