一石三鳥のダイエットを発見!

今回は一石三鳥のダイエットというテーマでお届けします。

絶対痩せてやる!そう決意したのに・・・

「今回は絶対痩せてやる!」そう決意し、動き出す。しかし1ヶ月も経たず終了。
こんな経験、あなたにもありませんか?

続かない自分がイヤになって否定したり、家族や友人に愚痴ってみたり。

そもそも「ダイエット=運動」と思っていませんか?

確かにこれは正解です。

ただ、他にも方法はあります。ルールさえ守れば確実に痩せる方法です。

それは「マウスピース矯正」です!

マウスピース矯正がダイエットに繋がった!

私が実際に体験して得られたこと

  • ①歯並びが良くなる ← あたりまえですね(笑)
  • ②間食をしなくなる
  • ③生活改善になる

1.歯並びがよくなる

これはそのままの通り、矯正によって歯並びが良くなりました。

私は上の歯2本の出っ歯が強く、下の歯もガタガタ。思いっきり笑えない、写真撮影も苦手、コンプレックスだらけでした。

そんな私が約8ヶ月で、芸能人のような歯になりました。

歯並びだけでなく、白さと、綺麗な形に修正するサポートまでしてくれたので、感激です‼︎

ワイヤーは最悪。まず見た目はもちろん✖️、イタイ、高い、期間長い、、いいことなし。

2.間食をしなくなる

マウスピース矯正をしている期間は、毎食後に歯磨き+糸ようじ(フロス)をしなければなりません。

これがめんどくさい!!

さすがに朝昼晩と1日3回はめんどくさくなってきたので、朝と昼を兼用に食事をすることにしました。

そうすると1日2食。晩ご飯までは一切食べ物は口にしません。

結果、半年で4キロ痩せました!

特に運動はしていません。趣味でジムで筋トレはしていますが、ダイエット目的でなく、好きで週2回程度やっている程度です。

この「間食をしない」ことがダイエットの一番の近道だと体現しました。

ドリンクはマウスピースを取り外せば、何を飲んでもOKです(ただマウスピース装着中は、唾液の自浄作用が少ないので、砂糖入りのものや果汁はマウスピースの中に入ると虫歯リスクとなりますし、お茶やコーヒーなどは無糖でも着色リスクになりますので、マウスピース装着中に飲む物は水を推奨します)

3.生活改善になる

これは「間食をしなくなる」ことの延長で、間食をしなくなると食生活が変わります。

どう変わるかは言葉で説明できないのでぜひやってみてください!

インビザラインダイヤモンドドクター在籍

LINE相談可!オンライン対応

無料カウンセリングはこちら