インビザラインで矯正治療した芸能人とは?人気&選ぶ理由を解説|マウスピース矯正

インビザラインで矯正治療した芸能人とは?人気&選ぶ理由を解説|マウスピース矯正

歯列矯正には、昔ながらのワイヤー矯正と、新しいマウスピース矯正との大きく分けて2種類があります。マウスピース矯正の中でも、近年、芸能人の方々からも多く選ばれているのがインビザライン矯正です。

実際に、どんな芸能人の方がインビザラインで矯正しているのでしょうか?また、どうしてそんなにインビザライン矯正が選ばれているのでしょうか?

ピュアリオ歯科・矯正歯科にも口コミやご紹介で多くの芸能人の方が通院されインビザライン矯正をされています。

多くの芸能人に得ればれるインビザライン矯正。本記事ではどんな芸能人がインビザラインをしているのかSNSの情報などをもとに詳しく解説します。

インビザラインで矯正治療した芸能人

だれもが知る人気の歌手から俳優さん、お笑い芸人さん、スポーツ選手、最近では有名YouTuberさんまで、幅広い有名人の方々がインビザライン矯正していることを公表しています。

あなたの好きな芸能人やテレビでよく見かける芸能人の方も、インビザラインで矯正しているかもしれません。

インビザライン矯正は、マウスピースを毎日装着することが必要ですが、自分の知っている芸能人もがんばっていると知ったら、これからインビザライン矯正を始めようかと考えている方にとっては、大きな励みになりますよね!

それでは、インビザライン矯正している芸能人・有名人40名をご紹介していきます。

(このほかにもインビザライン矯正をされている芸能人の方はたくさんいらっしゃいますが、ネット上で公表されている方を中心にご紹介していきます)

【ピュアリオ歯科でインビザライン矯正された芸能人】

「3時のヒロイン」ゆめっちさん(お笑い芸人)

Yahoo!!ニュース:整形告白「3時のヒロイン」ゆめっち、歯列矯正で印象ガラリ「出っ歯でお口が閉じないのを直したくて」

EXIT 兼近さん(お笑い芸人)

いまやテレビで見かけない日はない人気お笑いコンビ、EXITの兼近大樹さん。もともと整ったお顔立ちで女性ファンも多い兼近さんですが、インビザライン矯正で歯並びを改善され、ホワイトニングもされてさらにルックスに磨きをかけています。

EXIT りんたろー。さん(お笑い芸人)

兼近さんと同じくEXITのりんたろー。さんもインビザライン矯正をされています。美容雑誌で連載を持つほどの美容好きとしても有名なりんたろー。さんですが、歯並びに気を遣われていることからも美意識の高さがよくわかりますね。ホワイトニングも熱心に受けられています。

おかずクラブ おかりなさん(お笑い芸人)

人気お笑いコンビ、おかずクラブのおかりなさんもインビザライン矯正をされています。2018年6月からはじめて12月には終了と、わずか6か月ほどで矯正を終えられています。

透明なマウスピースなので人にあまり気付かれることなく続けられたようですね。

おかずクラブ ゆいPさん(お笑い芸人)

おかりなさんと同じくおかずくらぶのゆいPさんも、インビザライン矯正をされています。ずっと歯並びに悩まれていて矯正を決められたようです。

やしろ優さん(お笑い芸人)

芦田愛菜さんなどのモノマネでもおなじみのお笑い芸人、やしろ優さんもインビザライン矯正をしていたことを公表されています。

ガンバレルーヤ まひるさん(お笑い芸人)

人気女性お笑いコンビ、ガンバレルーヤのまひるさんも、ホワイトニングとともにインビザライン矯正をされています。

椿鬼奴さん(お笑い芸人)

人気女性お笑い芸人、椿鬼奴さんもインビザライン矯正をされています。

チョコレートプラネット長田さん(お笑い芸人)

人気お笑いコンビ、チョコレートプラネットの長田さんもまたインビザライン矯正をされています。コンビのYouTubeチャンネルではインビザライン矯正中であること、以前の歯並びは下の歯が上の歯よりも前に出ている状態だったことやマウスピース矯正の感想などをお話しされています。マウスピース矯正をお考えの方はご参考にしてみてくださいね。

はんにゃ. 川島さん(お笑い芸人)

2009年に『爆笑レッドシアター』(フジテレビ)を機に大ブレイクした人気お笑いコンビ、はんにゃ.の川島さんもインビザライン矯正をされています。

FUJIWARA 藤原敏史さん(お笑い芸人)

人気お笑いコンビ、FUJIWARAの藤原敏史さんもインビザライン矯正とセラミック治療によって歯並びを改善されています。

ニューヨーク 屋敷裕政さん(お笑い芸人)

M-1グランプリ2019・2020、キングオブコント2020・2021のファイナリストでもある人気お笑いコンビ、ニューヨーク 屋敷裕政さんもインビザライン矯正が終わったことをツイッターに投稿されています。

デニス 松下宣夫さん(お笑い芸人)

人気お笑いコンビ、デニスの松下宣夫さんもインビザライン矯正をされています。

GO!皆川さん(お笑い芸人)

人気お笑い芸人、GO!皆川さんもインビザライン矯正をされています。

GAG 宮戸洋行さん(お笑い芸人)

お笑いトリオ、GAGの宮戸洋行さんもインビザライン矯正をされていたことがメディアでも取り上げられています。

https://news.mynavi.jp/article/20200926-1340426/

品川庄司 庄司智春さん(お笑い芸人)

「ミキティーーー!」ネタも定番となった、人気お笑いコンビ品川庄司の庄司智春さんもインビザライン矯正をされています。

ムーディ勝山さん(お笑い芸人)

人気お笑い芸人、ムーディ勝山さんもインビザライン矯正をされています。

8.6秒バズーカー タナカシングルさん(お笑い芸人)

リズムネタ「ラッスンゴレライ」で2014年に大ブレイクしたお笑いコンビ、8.6秒バズーカーのタナカシングルさんもインビザライン矯正をされています。

バイク川崎バイクさん(お笑い芸人)

何でも「BKB」に略すネタで人気のお笑い芸人、バイク川崎バイクさんもインビザライン矯正をされています。

湘南パイプキャッツ 望月崇徳さん(お笑い芸人)

EXIT兼近さんの同居人でもあり、元湘南パイプキャッツの望月崇徳さん(愛称もっちーさん)も兼近さんのご紹介でインビザライン矯正をされています。

Da-iCE 花村 想太さん(歌手、ダンスパフォーマー、俳優)

4オクターブを誇るボーカルが魅力の5人組ダンス&ボーカルグループ、Da-iCEの花村想太さんもインビザライン矯正をされています。

毎週新しいマウスピースに交換する日が本当に楽しみだとSNSでお話しされています。

元モーニング娘。 久住小春さん

アイドルからファッションモデルと女優に転身され、女性ファッション誌『CanCam』の専属モデルも務めた久住小春さんもインビザライン矯正をされています。

avex lol mocaさん

「笑顔」をコンセプトにした男女混成ダンス&ヴォーカルグループ、lol(エルオーエル)のmocaさんもインビザライン矯正をされています。

ゆきぽよさん(モデル、タレント)

明るく元気なキャラクターでバラエティ番組にも引っ張りだこのタレント、ゆきぽよさんもインビザライン矯正をされています。

ゆりいちちゃんねる ゆりなさん・いちろーさん(YouTuber)

チャンネル登録者数54万人以上を誇る人気カップルYouTuber、ゆりいちちゃんねるのゆりなさんもインビザライン矯正していることを公表されています。

【インビザライン矯正をした芸能人(ピュアリオ歯科以外)】

大谷翔平選手(プロ野球選手)

今や世界でも有名になった大谷翔平選手も、インビザラインで矯正しているようです。写真では、アタッチメント(歯をより効率的に動かすために使う装置)がついたマウスピースの着用が確認されています。

Hey!Say!JUMP 八乙女光さん

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループHey!Say!JUMPの八乙女光さん。もともと整ったお顔立ちですが、10代でデビューされた当時の画像を見ると、八重歯や歯並びのガタつきが目立ちます。

最初はワイヤー矯正をされていて、あとから目立たないインビザライン矯正に切り替えたようです。

元モーニング娘。 加護亜依さん

元モーニング娘。やミニモニ。などでも活躍していたタレント、加護亜依さんも、自身のブログで歯科矯正をして八重歯を改善したことを公表されています。

「八重歯好きだった方にはごめんなさい」という謝罪とともに、噛み合わせの悪さからくる頭痛などにも悩まされていたこと、矯正方法はインビザライン矯正であること、顎のサイズに対して歯の数が少ないことなども書かれています。現在は歯並びが綺麗に整っていることが写真からもわかります。

ジャスティンビーバーさん(ミュージシャン、俳優)

カナダのポップミュージシャンとして世界中で有名なジャスティンビーバーさんも、インビザラインで歯科矯正したと言われています。もともとの歯並びもそれほど悪い印象ではありませんが、アメリカでは歯並びに関してシビアな見方をされることから、大人になってから歯科矯正を始められたとみられています。

堀田茜(モデル、タレント)

モデルとして活躍する堀田茜さんも、自身のインスタグラムでインビザライン矯正を始めたことを記載しています。もともと歯並びが悪い印象は受けませんが、モデルというお仕事柄もあり、より美しさに磨きをかけているようです。

仲里依紗(女優)

俳優として活躍する仲里依紗さんも、自身のインスタグラムのストーリーにて歯科矯正をおこなっていることを公表されたようです。もともとお綺麗な女優さんですが、仲さんの以前の画像を見ると、笑ったときに歯茎が見えるガミースマイルやガタつきがあったようで、現在は改善され、より美しさに磨きがかかっていることがわかります。

アンガールズ 田中 卓志さん(お笑いタレント)

お笑い芸人として根強い人気を誇るアンガールズ田中さんも、43歳のときにインビザライン矯正をしていたことを公表されています。

年々、出っ歯がさらに出てきていて、『50歳になってもこのままいって、最終的に歯が地面と水平になる』と言われてしまいインビザライン矯正を始めたとのこと。

それはさすがにオーバーですが、年をとるごとに歯並びが変わってしまい、40代以降からインビザライン矯正を始められる方はたくさんいらっしゃいます。

https://news.1242.com/article/187533

上戸彩さん(女優)

女優の上戸彩さんもインビザラインで矯正治療したことを公表しています。20代の頃に矯正治療を行い、歯並びが整ってからは、笑顔により自信を持てるようになり大きく口を開けて笑えるようになったそうです。

中野 美奈子さん(アナウンサー)

アナウンサーの中野美奈子さんは、ご自身のブログでインビザライン矯正をしたことを報告されています。大学時代にワイヤー矯正をしたものの、その後の保定装置(リテーナー)をしっかりと着けなかったために後戻りしてしまい、インビザラインで再度矯正したそうです。約半年の矯正期間でしっかりと歯が動いたことを実感されたそうです。

記事にはインビザラインのメリット・デメリットなど詳しく書かれていましたので、矯正検討中の方はご参考にしてみてくださいね。

https://blog.excite.co.jp/minassipol/22719352/

道端 ジェシカさん(ファッションモデル)

ファッションモデルとして世界的に活躍されている道端ジェシカさんは、2012年頃にインビザライン矯正を受けたようです。ご自身の書籍でも、『プチ矯正』としてインビザラインをおすすめされているそう。なお、インビザライン矯正は、プチ矯正ともいうべき部分矯正だけでなく、しっかりと歯並び全体を整える全体矯正ももちろん可能です。

元モーニング娘。 飯田 圭織さん(歌手)

元モーニング娘。で人気メンバーだった飯田圭織さんは、『素敵に40代を迎える』ためにインビザラインで歯列矯正を開始したとしています。お仕事の際には取り外せるという点や、緩やかに歯を動かすため痛みがなくノンストレスな点など、インビザラインをとても気に入られたそうです。

https://ameblo.jp/kaori-iida/entry-12698301442.html

藤井 風さん(シンガーソングライター)

シンガーソングライターとして人気を集める藤井風さんもインビザライン矯正をしていることを公表しています。2021年の大晦日の紅白歌合戦では、実はインビザラインをつけたまま出演し、歌唱したことも、ご自身のYoutubeチャンネルでお話しされています。

インビザラインで喋りづらくならないか、活舌が悪くならないかなど気にされる方は多いのですが、マウスピースをつけたまま紅白で歌えてしまうほど違和感が少ないということがよくわかりますね!


朝倉未来さん(格闘家)

スポーツ界の著名人では、格闘家の朝倉未来さんもインビザラインを使用していることを公表しています。スポーツをされている方は、力を入れて歯を食いしばったときにマウスピースが壊れてしまわないかと心配される方も多いですが、毎日練習や試合をされているトップアスリートも使っているとなると安心ですね。どうしても心配なときは外して思いっきりスポーツができることもインビザラインのメリットです。

小林星蘭さん(女優)

元子役で女優の小林星蘭さんは、自身のInstagramとブログでマウスピース矯正(インビザライン)をはじめたことを公表しています。以前もマウスピース矯正を行った経験があり、そのときは事情があり中断されてしまったため、今回こそは最後までやり切ると宣言されています。

https://ameblo.jp/seiran-ranran/entry-12667788429.html

賀来賢人さん

俳優の賀来賢人さんは、インビザラインで歯の矯正治療を行ったことをラジオで明かしています。
コロナ禍でマスクを着けている間に矯正を始めようか悩んでいるリスナー女性からの相談に、自身のマウスピース矯正の経験をまじえて答えられています。

「気づいたらキレイになってるんですよ。すごいですよ、今の矯正技術っていうのは」
「透明だからさ、全く気付かれないの。『ホントにそれ付けてるんですか?』って言われるくらい」と、マウスピース矯正の感想をお話しされています。
出典:2021年3月24日(水)の賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”

https://www.tfm.co.jp/kento/index.php?catid=3578&itemid=175586

芸能人もしているマウスピース矯正「インビザライン」とは?

インビザライン・システム(以下:インビザライン)は、マウスピース型矯正治療法の一つです。

マウスピース型矯正とは、従来のワイヤー矯正と違って、透明のマウスピースを使って歯並びを矯正する比較的新しい治療方法です。

インビザラインは、その中でももっとも歴史の長い、アメリカのアライン・テクノロジー社が、矯正歯科医師を対象に提供しているマウスピース矯正のシステムです。

1999年に提供を開始以来、多くの方々から厚い支持と人気を集め続けており、現在では世界中でもっとも普及しています。

プラスチックの矯正装置そのものは、さらに遡る1945年にハロルド・ケスリング博士が最初に開発したといわれていますが、当時は歯型採取や矯正器具の作成に3Dの技術がなかったため、普及には至りませんでした。

それらをアライン・テクノロジー社がデジタルの技術で実現し、開発したのがインビザラインです。

現在では、インビザラインは世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに1,400万人を超える患者様が治療を受けているほどに広く普及しています(2022年9月時点)。

芸能人がインビザラインの矯正治療を選ぶ理由とは?

close up of woman smile happily and take invisible brace

インビザライン矯正は、どうしてこんなにもたくさんの芸能人・有名人の方々に選ばれているのでしょうか?もちろん一般的にも人気の高いインビザライン矯正ですが、芸能人・有名人の方々ならではのインビザライン矯正を選ぶ理由もいくつかあるようです。

見た目が目立たない

メディアに出られる芸能人の方々にとって、矯正器具が目立たないことは絶対条件。

マウスピース(インビザライン)矯正は、一般的なワイヤー矯正と違って透明なので、他人から気づかれることはそうそうありません。

実は、当院に通われている芸能人の方々も、テレビの収録中もずっとマウスピースを付けていただいています。それぐらい見た目が目立ちにくいのです。

院回数が圧倒的に少ない

芸能人の方はとにかくスケジュールが多忙!歯医者さんに頻繁に通うことはできません。

一般的なワイヤー矯正では、最低でも月に1回のワイヤー交換が必須です。

さらに、装置が外れてしまったなどのトラブル時も合わせると、何と2年間で合計30~40回の通院が必要になります。

忙しいスケジュールの合間を縫って、年間15回~20回の通院ができるかというと、とても難しいものです。

インビザライン矯正の場合、通院回数はクリニックによって違いますが、たとえば当院では1年あたり5回前後の通院で済んでしまうことがほとんどです。2年かかったとしても、合計10回前後の通院で矯正を終えることができます。

通院回数がとても少ないので、多忙な芸能人の方でも無理なく通えるようになっています。

歯の形と白さもキレイにできる

実は、口元がキレイに見える条件は歯並びだけではありません。

歯並び・歯の形や大きさ・歯の白さ。

この3つがそろって、初めて口元がキレイに見えます。

歯の形や大きさは、口元の印象を左右するとても重要なポイント。たとえば、出っ歯で悩んでいた方は、矯正で歯を引っ込めてもまだ前歯が目立つケースも多いのですが、前歯の大きさを少し小さく整えることで、他の歯とのバランスがよくなり、とてもスッキリとした印象になります。また、とがった八重歯の角を少しマイルドにするだけでも印象は大きく変わります。

一般的な矯正歯科では、歯並びが治ったらそこで治療終了です。インビザライン矯正でも、歯並びだけを整えて治療終了とするクリニックが一般的ではありますが、中には、仕上げとして歯の形を整えるところまでサポートしているクリニックもあります。

当院では、インビザライン矯正をされた患者様には無料で歯の形の修正をさせていただいております。患者様一人ひとりに合った歯の大きさ、形、バランスに整えていきます。

さらに、ご希望の方には、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングもさせていただきます。ホームホワイトニングには、通常はホームホワイトニング専用のマウスピース作成が必要ですが、インビザライン矯正をしている方なら、インビザラインのマウスピースをそのままホームホワイトニング用に代用できるので、マウスピース作成費用がかからずにお得にホームホワイトニングが可能です。

口元がキレイに見える3つの条件をトータルでサポートできることが、多くの芸能人から矯正治療でご支持いただいている大きな理由かもしれません。

インビザラインの矯正治療が芸能人にも人気の理由とは?

インビザラインの矯正治療が芸能人にも人気の理由とは?

従来のワイヤー矯正とは違い、透明のマウスピース型装置を使うインビザライン矯正。

もちろん芸能人の方に限らず、一般の方にも世界中で広く普及しているのは、インビザライン矯正には多くのメリットがあるためです。具体的に、患者様にとってどんなメリットがあるのでしょうか?

<メリット1>矯正装置が透明で目立たない

インビザライン矯正で使うのは、透明のマウスピース型矯正装置のため、装着しても目立たず、周囲に気づかれにくいのが特長です。

ワイヤー矯正には「目立つから…」と抵抗を感じていた方も、インビザラインならば目立たないからと、思い切って矯正を始められる方が増えています。

人前に出るお仕事の方や芸能人の方々にも人気である理由の一つです。

<メリット2>痛みが少ない

ワイヤー矯正は月1回通院してワイヤーを強く締め付けることで歯を動かしていくため、ズキズキとした強い痛みがあります。

一方、インビザラインは1枚ごとに少しずつ形の異なるマウスピースを1〜2週間ごとに交換していくことで、少しずつ歯を動かしていく仕組みです。マウスピース1枚あたりの形の変化はわずかなものなので、ワイヤー矯正よりも痛みが少なく、感じるのは締め付け感程度という患者様がほとんどです。

(最初の数日は痛みを感じられる場合もあります)

<メリット3>通院頻度が少ない

インビザラインは、最初に数か月分のマウスピースをまとめて受け取り、1〜2週間ごとに自分で交換して矯正を進めていくケースが一般的です。

通院頻度は、クリニックによりますが1〜3ヵ月に1回程度。

月1回はワイヤー調整に通う必要があるワイヤー矯正と比べて、忙しい方でも矯正のハードルが下がります。

<メリット4>食事の際のストレスが少ない

ワイヤー矯正は、自分で装置の付け外しができないため、もちろん食事もワイヤーを着けたまますることになります。歯がワイヤーで締め付けられている状態で食べ物を噛むため、激しい痛みを伴います。また、装置に食べ物が引っかかってしまうことも多く、特に人との食事のときには気になってしまいます。

一方、インビザラインは、食事の際は必ず装置を外して食べられるので、食べ物を噛むときの痛みや、食べ物が装置に引っかかってしまうストレスもほとんどありません。

矯正中でも、思いっきり食事を楽しめます。

<メリット5>ケアがしやすく清潔(虫歯・歯周病リスクが軽減できる)

従来のワイヤー矯正は装置の取り外しができないため、すみずみまで歯磨きすることが難しく、食べかすが残りやすいことが難点です。さらに、ワイヤーを着けていると歯間ブラシや糸ようじ(フロス)を通すこともできず、口の中が不衛生になりやすく、虫歯や歯周病リスクが高くなってしまいます。

一方、インビザラインは、マウスピースを取り外してしっかりと歯磨きすることができる上、歯間ブラシや糸ようじ(フロス)も問題なく使えます。

ケアがしやすく、口の中を清潔に保つことができるので、虫歯・歯周病リスクを軽減でき健康的です。

インビザラインで矯正治療した芸能人 まとめ

インビザライン矯正をしている芸能人・有名人、そして、インビザライン矯正が選ばれる理由についてご紹介してきました。

思っていた以上にたくさんの芸能人の方々がインビザライン矯正をしているのだと、驚かれた方も多いのではないでしょうか?芸能界では、インビザライン矯正をされた芸能人の方からのクチコミや紹介で周りの方もインビザライン矯正を受けられるケースも多く、その輪がどんどん広がっているようです。

インビザラインは、
・矯正装置が透明で目立たない
・痛みが少ない
・通院頻度が少ない
・食事の際のストレスが少ない
・ケアがしやすく清潔(虫歯・歯周病リスクが軽減できる)
など、多くのメリットがあることから、一般の方々にとどまらず、芸能人の方々にまで支持される矯正方法となっています。

芸能人の方にも多く通っていただいている当院では、インビザライン矯正のカウンセリングを無料で行っています。まずはお気軽にご相談にいらしてくださいね。

監修歯科医師

インビザライン ブラックダイヤモンドドクター インビザライン・ジャパン株式会社(旧アライン・テクノロジー社)認定 医療法人社団ピュアスマイル 理事長

湊 寛明

私立 広島学院高等学校卒業 国立 九州大学歯学部卒業・歯学学位取得 九州大学病院研修医 終了 埼玉県 オレンジ歯科クリニック 栃木県 丹野歯科医院 山口県 みなと歯科医院 副院長 大手矯正歯科グループ 院長 ピュアリオ歯科・矯正歯科 田町三田院 設立 医療法人社団ピュアスマイル設立、理事長就任 日本矯正歯科学会日本成人矯正歯科学会/日本舌側矯正歯科学会/世界舌側矯正歯科学会/ヨーロッパ舌側矯正歯科学会/国際インプラント学会/日本口腔インプラント学会/日本歯科審美学会/日本歯周病学会/日本臨床歯周病学会/日本補綴歯科学会/日本口腔外科学会/日本アンチエイジング歯科学会

ご挨拶

誰もが憧れる白くて美しい歯で、個人の魅力を最大限に引き出し、 一生涯、歯の疾患で歯を一本も失うことのない未来を創る。

歯の見た目の美しさはもちろん、人が一生涯、長期的かつ健康に機能できるものとなるように、かみ合わせも力学的に良好な治療を考え、総合的な歯科の知識と予防的な概念で治療をしていくのが本当の矯正・矯正歯科治療です。 歯科治療は医療の中でも、医師の考え方や感性・技術、医院の設備によって結果が大きく変わる業界です。 既に神経の治療がされていたり、見た目や適合の悪い大きな被せものが入っていれば話は別ですが、美しさを手に入れるためだけに必要以上に健康な歯を削り、神経を取ってまで無理やりセラミックの被せものをする必要はありません。 患者さまの望む最大の効果を合理的で正しい考え方と治療方法で結果を出すとともに、生涯歯の健康を維持しそこから全身の健康につなげていただけることが何より大切だと思っています。 患者さまのお悩みやご要望をお聞きし、最善の結果となるよう治療をご提案いたします。

医療法人社団ピュアスマイル 理事長 湊 寛明