case
インビザライン(マウスピース矯正)の症例

出っ歯の原因

上の歯または、上顎全体が前に出ている状態を上顎前突(出っ歯)と呼びます。一般的に前歯が前に出ている状態をイメージすると思いますが、上顎が大きいもしくは下顎が小さい状態も含まれます。
歯が生えるスペースがなく、重なり合って歯が前に出てしまう舌癖(舌を出す・舌で歯を押す)がある指しゃぶりを長い間していた爪を噛む癖があるこのように、顎の成長による骨格性のものと、幼少期のころの癖が原因で起こる症状です。

症例でみる出っ歯の
マウスピース型矯正
(インビザライン)

20代 男性

主訴 出っ歯
治療方法 マウスピース型(インビザライン)矯正
治療期間 13ヶ月半
治療費 115万円(税込)
治療の副作用とリスク 疼痛、咬合時痛、知覚過敏、歯根吸収、歯肉退縮が生じる可能性があります

Before

After

矯正無料相談