fee
治療費用

安心のトータルフィー制度

ピュアリオ歯科・矯正歯科では、
治療にかかるすべての料金を提示してます。

調整や急患で来院するたびに処置料がかかることはありません。
明確な治療費をご提示することで、患者様に安心して治療に専念して頂けるように取り組んでおります。

お支払い方法

現金

現金にて一括でお支払いいただけます。

クレジットカード

visa,master card,JCB,american express,diners club

デンタルローンによる分割

当院とオリコが提携した、webデンタルクレジット(金利3.9%~)で分割払いが可能です。

マウスピース型矯正

カウンセリング

カウンセリングは無料です。患者さまのお悩みやご要望をお聞きし、最善の結果となるようご提案いたしますので、お気軽にご来院ください。歯の見た目はもちろん、矯正治療の目的は、将来患者様が歯を失いにくくするための大切な治療の一つですので、お口の中のあらゆる問題点を含めて、トータルでご説明いたします。

無料

マウスピース型矯正の費用について

項目 料金
カウンセリング 無料
検査・診断料 38,500円(税込)
マウス
ピース型
矯正
ベーシック
スタンダード
プロ
550,000円(税込)
950,000円(税込)
1,150,000円(税込)

薄いマウスピースを装着して矯正を行う治療です。
ピュアリオでは下記2種類のマウスピース矯正をご案内しています。

  • インビザライン(インビザライン・ジャパン株式会社)
  • マウスピース矯正ローコスト プレミアム
    (当院ドクターが監修する国内ブランド)

当院では経験豊富なドクターが直接治療にあたります。
(当院にはインビザラインダイヤモンドドクターが在籍しています)
※上記各プランの価格には、3Dシミュレーション作成代55,000円、保定装置代33,000円、再スキャン費用、消費税など、矯正治療に関わる全ての費用を含みます。

デンタルローンで分割払いが可能です

プラン デンタルローン月額
ベーシック 5,000円(税込)/月
スタンダード 9,000円(税込)/月
プロ 11,500円(税込)/月

※月々の費用はデンタルローン120回分割をされた場合の金額となります。

医療費控除で負担軽減を!

矯正は「噛み合わせ治療」が治療の目的ですから治療目的として承認される場合がありますので、
診断書を作成しています。

医療費控除とは?

一年間に自分または家族が10万円(総所得が200万未満の場合はその5%)以上医療費等を支払った場合は最大200万円分の税金が控除され減税または還付金が返還されます。

1年間(1月1日~12月31日)の医療費が10万円を超えた金額の一部が税金軽減に!

ご自身・ご家族が1年間の医療費合計110万円を支払った場合の例

総所得 所得税率・
住民税率
還元・減税
される金額
実際の
負担額
300万円の方 10%・10% 20万円 90万円
500万円の方 20%・10% 30万円 80万円
950万円の方 30%・10% 43万円 67万円

※ご家族ご両親などへの説明が必要な場合、治療計画をご説明することもできますので、お気軽にご相談ください。

矯正歯科で医療費控除の対象となるもの

  • 大人の場合、咀嚼(そしゃく)改善など機能回復が主な目的である矯正費用の矯正費用
  • 歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的などからみて歯列矯正が必要と認められる場合の矯正費用
  • 治療のための通院費(自家用車のガソリン代や駐車場料金は控除対象外)

デンタルローンにより支払う場合

デンタルローンで支払う場合も、医療費控除は適用されます。
信販会社が立替払いをした金額は、立替払いをした年の医療費控除の対象になります。
(金利および手数料相当分は医療費控除の対象になりません)。

デンタルローンにより支払う場合

※住民税についてはお住まいの自治体のホームページなどでご確認ください。