お子様(小6以降)の矯正CHILD ORTHODONTICS

お子様の矯正について

小児矯正は5〜12歳頃までに行う骨格矯正と、12歳以降に行う歯列矯正があります。

当院では永久歯列になった小学6年生以上のお子様の矯正治療を行っています。


お子様が矯正治療するメリット

若いうちに矯正治療を行っておくと、将来的に歯を失うリスクが減り、かみ合わせもよくなり、脳の発達もよくなる可能性があります。また、第一印象もよくなり、就職や面接でも有利になります。
マウスピース矯正のインビザラインは、
目立たないため、思春期のお子様にも最適です。